MENU

待合室を彩った草花

バラの原種。一季だけ咲く一重の花。

野葡萄。筆舌に尽くせない複雑な色あいは僕が知る自然界の色彩のなかで一番美しい。

子供のころにはそこらここらにありましたから、枝ごと手折っては甘い実を頬張りました。すこし渋みがある。

この秋の色を画家たちは描こうとします。どんな絵具をつかって真似るのでしょう。賜りものの色ですから知性では描けない。

シモツケには狂い咲きがあります。その姿には秋や、ときには冬が混じりこみます。