MENU

待合室を彩った草花

医院の中庭の西王母。いつも鵯(ヒヨドリ)につつかれてちぎれているのに奇跡的に無傷でした。

朝一番に来る患者さんだけの贅沢

手折って4日目の朝も竜胆は開いてくれました。
でも5回目の朝は閉じたまま。
大地に根づいていたらまだまだ咲いたのに。
僕らは他の生物を喰らい、手折り、自分の生を楽しんでいます。
ろくな感謝もしない。
開かなくなった竜胆をいとも簡単に捨ててしまうのですから。
それが人間なのだと思います。