MENU

待合室を彩った草花

ブルーベリーの紅葉です。澄みわたる秋空が水面に映っていました。

国道158号線の騒音から医院を守ってくれるコンクリートの大壁にいつのまにか蔦が張り巡りました。晩秋にはカラフルな一大絵巻になる。

紫蘭の葉が大胆に枯れていたから、もうすぐ冬がやってくる。野の花を待合室に運ぶ贅沢はしばらくおあずけになります。

野菊は初冬まで待合室に季節を運んでいました。